【対魔忍RPG】レイドボス「魔女」編。中の下オークの対レイド部隊編成【おまけ:魔女について】

SPONSORED LINK

f:id:gorakuseikatsu:20190104190741p:plain


今さら感が強く、何にも参考にならないかも知れませんが

もしかしたら新規の人が奇跡的にいるかも知れない?対魔忍RPG。

そんな人にも向けて現在、配信されているレイドボスの事を順番に随時、書いていく予定です。


自分の現在の手持ちの娘達で組む。対レイドに対する取り組み方を書いていきます。

主に、レイドボスはレベル50を想定した部隊編成です。

あくまでも、自分の手持ちで組める環境なので、最適解などでは無い事を先にお伝えします。


魔女


f:id:gorakuseikatsu:20181228082951j:plain


概要


出現クエスト
メインクエスト:チャプター3(3-5以外)
入手できる装備
不屈・陰影・累・快癒・無双のいずれかランダム


今回は装備紹介は割愛します


特徴


属性:魔性属性

メインクエスト・チャプター3-1から3-4の間で出現し、出会う事がすごく稀な相手。

とはいえ、特別な報酬も無く、落とす装備もランダムといった困ったちゃんである。

レイドボスにしては低めの攻撃力&状態異常をメインな部分は

過去に紹介した『白きサキュバス』と、ほぼ大差が無い相手。

www.gorakuseikatsu.com


細かな違いは付加してくる状態異常の種類。

白きサキュバスが、麻痺・沈黙・毒・暗闇と、状態異常耐性デバフだったのに対して

魔女は、沈黙・火傷・麻痺・毒・呪いと、厄介な状態異常が共通点。

ただ素の能力は高くないので、状態異常を付加されても無視して

超人属性で部隊を固めて、力押しで全然、問題ない相手だと思います。


正直、一度も出会った事すら無いお館様達がいそうだよね・・・

装備もランダム入手だけってのもね・・・。
ドラクエメタルスライムf:id:gorakuseikatsu:20181228122352j:plainみたいに、何かもっとご褒美があれば良かったんだけどね・・・w


部隊編成


先に、はっきり言います。

白きサキュバスと何ら代わりの無い編成と対策です!

あまりにも、言う事が無い相手で申し訳ありません!w

なので、前回の白きサキュバス編をお読み方は”おまけ(本編)”まで飛ばして頂いて結構です。


自分の部隊編成

f:id:gorakuseikatsu:20181226173940j:plain


超人属性「八津 紫」


f:id:gorakuseikatsu:20181226175634j:plain

HR 装備
八津紫 無双(4)・迅刹(2)


LSスキル『超人属性ユニットのATKを大アップ』が非常に優秀なので

今回の超人属性よりのパーティの火力を底上げ。

スキルは、必殺技(スキル2)をオート。


超人属性「クラクル」


f:id:gorakuseikatsu:20181226175802j:plain

SR 装備
クラクル 無双(4)・迅刹(2)


SRなので全体ステータスも高く

火力もそこそこ高いスキル2をメイン。


魔性属性「リリス・アーベル・ビンダーナーゲル」


f:id:gorakuseikatsu:20181222094734j:plain

HR 装備
リリス 不動(4)・迅刹(2)


バフ役です。

バフ役は何よりも部隊全体にバフ効果を継続する事が大切だと思うので

不動4set装備で状態異常対策をしています。

敵が魔性属性で等倍効果ですが、元々DEFが高めのリリスなので沈みずらいです。


超人属性「(事前登録)井河 アサギ」


f:id:gorakuseikatsu:20181226175913j:plain

HR 装備
井河アサギ 無双(4)・迅刹(2)


HRですが全体ステータスが高めで扱いやすく

必殺技(スキル2)が特大ダメージと強く、スキル2で安定。


超人属性「フォルシア」


f:id:gorakuseikatsu:20181226180049j:plain

R 装備
フォルシア 不動(4)・迅刹(2)


部隊のメインヒーラー

RですがそこそこHP・DEFが高めなので

火力が低めなサキュバス相手なら、バフorデバフをすれば十分に耐えられるかと。

状態異常対策に不動4set装備して、同時にDEFも底上げ。

必殺技(スキル2)のリジェネを連打。


サポートスキル


リーダースキルに関しては

超人属性が揃ってなく、部隊編成が不安なら『部隊全体の最大HPを中アップ

余裕があるなら『部隊全体のATKを中アップ』などでも十分かと。


最後に


興味本位か何かじゃないと足を運ぶ事もない相手です。

前回の白きサキュバスもそうですが

こういった状態異常を豊富に扱ってくる相手こそ

封印効果を持つキャラクターが活躍できるようにして欲しいものです。


( ,,>З<)ブプッ...
ほんと朧おばさんかわいそ~w

さくらァ?てめェ...


おまけ(本編)


注意書き

茶番と、広く浅い、どうでもいい情報を提供していく『おまけ』コーナーです。

キャラクターのイメージが著しく崩壊する場面や、対魔忍に関係の無い内容があります。

苦手な方はお静かにお戻り下さい。


はいっ!いつものさくらちゃんの【続々々】おまけコーナー! パチパチ!パチパチ!

さくら先輩!今回もオナシャス!

お、おう・・・どしたの?

今回のレイドボス、魔女があまりにも書く内容が無さすぎて、さくら先輩のおまけコーナーに頼るしかないんです・・・(切実)

あ~なるほどね。ままっ、任せてちょうだい♪(ドヤ顔)


魔女について


今回は『魔女』についてだよ♪

魔女も色んな作品で取りあげられるよね

対魔忍だと、最近のクリスマスイベントでメインを務めた。魔女っ子娘『リリス』ちゃんがいるね♪

f:id:gorakuseikatsu:20181228092719j:plain

リリスちゃんも可愛くて人気だけど、シナリオのおかげで『ベリリク』さんも人気でたんじゃないかな?

確かに、何か人間味があって親近感あったね♪

ほいじゃ、魔女について行くよ~・・・


魔女


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


魔女(まじょ、英: witch、仏: sorcière、独: Hexe)とは、古いヨーロッパの俗信で、超自然的な力で人畜に害を及ぼすとされた人間、または妖術を行使する者のことを指す[1]。


現代の人類学では非ヨーロッパ諸国の呪術にシャーマニズムの概念を適用することがあるが、ヨーロッパの魔女や魔法にもシャーマニズムに通じる面があることが指摘されている[2]。旧石器時代の洞窟壁画には呪術師ないし広義の「シャーマン」と解釈される人の姿が描かれており[3]、呪術は有史以前に遡る人間とともに古い営みであると考えられている。現存する史料からうかがわれる魔女狩りの時代の魔女観では、魔女は、多くの場合女性で、時には男性であったとされている[4]。近代ヨーロッパ言語には「男性の魔法使い」を指す言葉(仏: sorcier、独: Hexer, Hexenmeister)も存在するが、日本語では「魔男」という言い方は普及しておらず、男性形の sorcier に「魔法使い」という訳語を当てる場合がある[5]。


出典:魔女 - Wikipedia


魔女の歴史って色々な説とかありすぎて、これもうよくわかんねぇな・・・

多分、こっちのフィクション(創作)の印象が強いよね



創作上の魔女


西洋の童話などに頻繁に登場する魔術、呪術、妖術などを使う女性の、大抵のイメージは鉤鼻の老婆が黒い三角帽・黒マント姿で、大鍋でトカゲなどを煮ているというものが多い。このイメージは、魔女狩りの歴史の中で固まったと言われている。


現代のファンタジー小説、テレビドラマ、映画等では、上記のような伝統的な意味での用法ではなく、魔法使いの女性形の意味で使われている場合が多い。作品によってはある程度現実的な世界観もあるが、こと魔法に関してはまったく現実から浮遊したものである場合がほとんどである。


日本のアニメには『魔女っ子メグちゃん』『おジャ魔女どれみ』『魔法少女まどか☆マギカ』など、魔法を行使する少女、魔法少女を主人公としたパターンがしばしば見られる。また、本来の魔女も『怪物くん』や『ゲゲゲの鬼太郎』のゲストキャラや敵キャラとして登場し、また前述の魔法少女アニメでも魔法少女の師匠に当たる役割で登場する事もある。


魔女を題材とした海外ドラマには、『チャームド〜魔女3姉妹〜』、『奥さまは魔女』、『サブリナ』などがある。


出典:魔女 - Wikipedia


これこれ!魔女って言ったら、三角帽子にホウキか杖を持ってるイメージだわw

でしょ?お次はフィクション作品の魔女をご紹介♪


アニメ作品の魔女


魔女の宅急便


f:id:gorakuseikatsu:20181228100241j:plain

キャラクター:中央『キキ』・左(猫)『ジジ』


多分、『魔女の宅急便』を知らない人はいないんじゃないかな?

あぁ~そうかも、自分くらいのアラサー・アラフォー世代の最初の魔女っ娘って言ったら、魔女宅かもな~

この時のジブリ作品好き~

妙にパン屋のおじさんが好きだったわ~。自分も気がつけばおじさんとは感慨深い・・・

f:id:gorakuseikatsu:20181228101021j:plain


おジャ魔女どれみ


f:id:gorakuseikatsu:20181228100333j:plain

キャラクター:中央『春風 どれみ』・左上『藤原 はづき』・右上『妹尾 あいこ』・左下『瀬川 おんぷ』・右下『飛鳥 ももこ』


おジャ魔女は当時、男女、性別に関係なくみんな見てた伝説のアニメだわw

へ~そうなんだ?

日曜日の朝は、デジモン&おジャ魔女はワンセットみたいなもんで、その為だけに早起きしたもんだよ!

アニメを見る為に早起きの習慣がつくって良い事だね~

おんぷちゃんが好きだったなぁ・・・。あの頃に戻りたい・・・(遠い目)

f:id:gorakuseikatsu:20181228102613j:plain

キャラクター:『瀬川 おんぷ』


youtu.be

出典:おジャ魔女どれみ OP 高画質 - YouTube


ソウルイーター


f:id:gorakuseikatsu:20181228103042j:plain

キャラクター:上『マカ=アルバーン』・下『ソウル=イーター』


これは、割とマイナーな方じゃないかな?

さっきね。パラパラと読んだんだけど魔女を狩る側のお話なんだね

そうそう、自分はアニメから入って、その後にマンガ読んだけど、中~後半の内容がアニメとマンガでは、全く違う話の展開で驚いた作品かなw

えっ?そうなんだ!

設定は好きなんだけど、後半にいくにつれて、内容が尻すぼみになっていった記憶があるな・・・

あっ、でもアニメのOP(オープニング)は未だに凄い好き(厨二病)

youtu.be

出典:[PT - BR] Soul Eater ソウルイーター OP (Ressonance) - YouTube


魔法少女まどか☆マギカ


f:id:gorakuseikatsu:20181228105102j:plain

キャラクター:『鹿目 まどか』


これはもう何も言わなくても誰もが知ってるでしょ?

あーまどマギねー(棒読み)

ん?急にどうした?

・・・・・・見てない

へ?なんて?聞こえない

すいません!見た事ないです!

ウッソだろお前wwww

だって社会現象にもなったじゃんw

うん。会社で夢中になってる人がいて、いつも「ほむほむがさ」「ほむほむがね?」って、ずっと喋ってくるから自分もほむほむって相づちを打って聞いてたよ

誰が上手いこと言えって言ったァ!!

f:id:gorakuseikatsu:20181228111326j:plain

キャラクター:『暁美 ほむら』

でも正直、めっちゃ興味があるから見ようとは思うよ!

はいはい、やろうやろうはやらない定期


映画(海外)作品の魔女


気になってお店で借りてきた映画があるんだ~♪

ん?どれどれ・・・

f:id:gorakuseikatsu:20181228112409j:plain

作品:『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』

ドン!!

アカンww

む~なんでさ?ホラーっぽくて面白そうだったんだもん・・・

もしかしてウィッチ=魔女とか、安易な考えで借りてきたとかじゃないよね・・・?

そうだよ(純真無垢)

はぁ~・・・。そのリアルタイムの出来事とか、内容を知ってるとオススメしたくない作品だけどね・・・

え、嘘?何か凄い有名だって聞いてたし、違うの?

ある意味で有名なだけだと思うよ



ブレア・ウィッチ・プロジェクト


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(The Blair Witch Project)は、1999年公開のアメリカ映画。日本公開は1999年12月23日(祝日)全国松竹・東急系にて。全米公開は1999年7月30日。最初は7月16日に北米限定公開だったが、話題を呼び、拡大された。


1998年製作のアメリカ映画『ジャージー・デビル・プロジェクト(英語版)』と本作とどちらが先に完成したか、アメリカで物議を醸した。


概要


超低予算(6万ドル)・少人数で製作されながらも、全米興行収入1億4000万ドル、全世界興行収入2億4050万ドルという大ヒットを飛ばして話題となった。インディペンデント作品としては、異例の話題作。サンダンス・フィルム・フェスティバル'99正式作品。第52回カンヌ国際映画祭監督週間正式作品。DVD版のジャケットともなっている顔のアップは、世界中で使用されている。


「魔女伝説を題材としたドキュメンタリー映画を撮影するために、森に入った三人の学生が消息を絶ち、1年後に彼らの撮影したスチルが発見された。三人の学生が撮影したビデオをそのまま編集して映画化した」という設定であるが、実際は脚本も用意された劇映画である。映画の手法としては、擬似ドキュメンタリー(モキュメンタリー)映画として宣伝された。俳優は、2,000人の中からオーディションされ、アドリブの利く者が採用された。主要登場人物は、実名とほぼ同じ名前で出演している。


背景説明のためのメディアミックス(「複合世界」として宣伝され、インターネットのウェブサイトやテレビの特別番組、書籍が特に効果的な宣伝効果を挙げた)を展開しつつも、物語の核心に繋がる部分の情報を極端に制限していた。


出典:ブレア・ウィッチ・プロジェクト - Wikipedia


この映画はね。まるで本当の出来事のように見せた映画で、当時では珍しかったPOV方式で撮影して話題を呼んだのよ

POV方式』とは


・正式名称「Point of View Shot」の略称。


・日本での呼び方は「視点ショット」「主観ショット」などと訳される事があります。


・カメラの視線と登場人物の視線を一致させたカメラワークを利用し、よりリアリティのある映像作品を作り上げやすい為、フェイクドキュメンタリー映画などでよく使われる手法の1つ。


ようは、FPSゲームみたいな視点って事?

そうそう、まぁこの映画はPOVだけじゃなく、巧妙な宣伝方法があったから爆発的な興行収入があっただけなんだ

どういうこと?

今みたいに、情報過多な時代じゃなかったから成功した例で、印象的なワンシーンを上手に使って、色々なメディアで宣伝した結果

多くの憶測やら話題を生んで真相を突き止ようと、映画館に沢山の人が足を運んだのよ

ほうほう、それで映画を見てお客さんは更にビックリした!みたいな感じ?

まぁ...ある意味ビックリした事には間違っちゃないけど、かなり悪い方の意味でだけどねw

え~何それ、”めっちゃ気になる”じゃん!

ズバリ!その”めっちゃ気になる”この映画の全てだったわけよ・・・

youtu.be

出典:【映画】ブレア・ウィッチ・プロジェクト 日本国劇場予告 - YouTube


最後


今回は中々、充実したおまけだったでしょ?

本題の内容があれなだけあって、非常に助かりました!w

そいや、対魔忍の「リリス」ちゃんは決戦アリーナだと覚醒したバージョンがあるよ♪

f:id:gorakuseikatsu:20181228121608j:plain

つよい(確信)

普段は未熟者っぽいけど、ベリリクさんと合体してポテンシャルを引き出した姿だよ

リリスちゃんには、めっちゃお世話に(意味深)になってるから早く実装して欲しい

あと、同じ忍と魔女コスって繋がりで、カグラの『四季』ちゃんとコラボして欲しいわ・・・

f:id:gorakuseikatsu:20181228124330j:plain

作品:閃乱カグラ『四季』

対魔忍とカグラの壁は大きいと思うよ・・・諦めなさい


他レイドボスの【まとめ】一覧はこちらから


www.gorakuseikatsu.com