【PS4】『スーパーロボット大戦T』個人的には満足。でも”もう一歩先のスパロボ”も見たい【感想/レビュー】

SPONSORED LINK

f:id:gorakuseikatsu:20190412212553j:plain

参戦作品と戦闘演出は満足(特に【カウボーイビバップ】)


最初に、自分は前々作の【スパロボV】はプレイ済み、前作の【スパロボX】は未プレイの状態です。

今作【スパロボT】の参戦機体が自分好みの作品が多く【Gガンダム】【ガンバスター】【ナデシコ】辺りの参戦は嬉しかったですが

それ以上に、今作のスパロボで初参戦した【カウボーイビバップ】は待ちに待ったかいがありました。

プレイする前は『ソードフィッシュII』が戦闘機で武装も乏しい事も理解していたので、スパロボ作品でどう活躍させるんだと不安があったのですが、そこはスパロボマジック。

f:id:gorakuseikatsu:20190412212804j:plain

想像していたよりも遥かにスタイリッシュでド派手な【カウボーイビバップ】感を表現していた『ソードフィッシュII』戦闘アニメーションには驚き。

中~後半で追加される武装『ビバップ・フォーメーションII』『アクロバットサーカス』のアニメーションは特に格好良くて大満足。

f:id:gorakuseikatsu:20190412213116j:plain
f:id:gorakuseikatsu:20190412213132j:plain

戦闘アニメーションにOPの映像を挟んでくれたり、映画『天国の扉』の演出だったりと、ニヤリとしてしまうサプライズ的な喜びがありました。

エディットサウンドで原曲やお気に入りのBGMを流して戦闘すると更にテンションが上がりました。

もっと早くに【カウボーイビバップ】がスパロボシリーズに参戦していたら、下手するとただの地味な戦闘機になったかも知れないと

この辺りグラフィック向上や演出の幅が広がった最近のスパロボだからこそのクオリティを発揮してるなとシミジミ感じました。


ですが、機体ごとの戦闘アニメーションの差がちょっと気になったり

すっごいグリグリ動く機体もあれば、妙にモッサリとした感じに見えてしまう差があって、特にこだわりがある人は結構気になってしまう部分かも知れませんね。


SPONSORED LINK


シナリオはシリーズの中でも好きな部類


スパロボV】以降のシナリオが1作完結型になっていた事もあって、今作の【スパロボT】もすんなりと内容が入ってきたのは良かったです。

エネルギー溢れる若い世代の活躍というより、少し落ち着いた20代~30手前の主要キャラクター達のやり取りが物語全体の良いバランスになっていて大人っぽい印象を受けます。

特に大切な人・恋人を失いかけた・失い似た境遇の『(Gガンダム)ドモン』『(ナデシコ)アキト』『(ガン×ソード)ヴァン』『(ビバップ)スパイク』達の掛け合いが特に好きで、大人の男らしい熱さを感じる良いクロスオーバーでした。

原作をよく知らない作品でも、それぞれの作品へのスポットの当て方が良かった事もあり、特に【ガン×ソード】【楽園追放 -Expelled from Paradise-】の2作品には強く興味を持ちました。(現在、ガン×ソード1話から視聴中)

f:id:gorakuseikatsu:20190412214231j:plain f:id:gorakuseikatsu:20190412214120j:plain

知らない作品にも興味が湧くシナリオの内容に仕上げてくれた部分は高く評価したいです。


今作のオリジナル主人公達のキャラクターや設定も個人的には好きな部類です。

f:id:gorakuseikatsu:20190412213606j:plain

サラリーマン』という設定が新鮮で良いと感じたのですが、ただそれが狙い過ぎた感もあって人によっては少し敬遠されそうかも知れませんね。

それでもオリジナルキャラクター達の面々が社会人という事もあったり、社会人ならではの解釈が出来たりして、最終的には物語全体に上手く馴染んでいったように自分は思います。


SPONSORED LINK


”安定”してるが同時に”変化”も必要に感じた


今回は難易度スタンダードを2週して遊んだのですが、全体的な難易度も低めで、初めてスパロボに触れる人でも遊びやすい内容になっていました。

f:id:gorakuseikatsu:20190412221821j:plain

私自身、過去スパロボシリーズをそれなりに遊んできて今作も”安定”して面白いのですが、同時にそろそろ大きな”変化”が欲しい事と”マンネリ”な部分を感じています。

新規参戦、懐かしい面々の参戦作品のキャラゲーの部分を売りにしていく事も悪くはないのですが、もっとゲームとしての面白さを追求して欲しいのが本音です。

50話近くのステージを攻略していく中で、中盤以降でゲーム性やシステムなどの部分が単調になりがちで退屈に感じてしまう場面も。

良い言い方をするなら”昔ながら”、悪く言えば”古臭い”のが今作のスパロボを遊んで思った事です。

”らしさ”を残しつつ”新しさ”を取り入れて、なおかつ両立する事はとても難しい事は自分も理解していますが、実は多くのスパロボファンも求めている部分だったりするんじゃないかって思ったり。

個人的にシュミレーションゲームとしての面白さもスパロボの魅力の1つだと思っていて、単純に難易度の向上させたものだけではなく(ウィンキー時代のスパロボに戻せとは言わないw)

f:id:gorakuseikatsu:20190412214507j:plain

シュミレーションゲームの程よい思考錯誤と達成感、お祭りゲーならではの開発側からの思い切った遊び心を感じる部分を押し出したり

今のスパロボだからこそ出来るクオリティと新しい楽しみがもっとあると良いなって思いました。


SPONSORED LINK


おまけ


個人的に強かったというか役立った機体の一部を簡単な紹介をしようかなと思います。

個人のプレイングでこの辺りの評価などは変わるのでご了承して下さい。


ZZガンダム&ジュドー


帰ってきた。我らが不動の【稼ぎ頭

今作の中でも屈指の稼ぎ性能とMAP兵器『ハイ・メガ・キャノン』で敵をボカボカ撃墜してました。

f:id:gorakuseikatsu:20190412221235j:plain

強化パーツの『プラーナコンバーター』とジュドーのエースボーナスと特殊スキル『強運』の効果と合わせて、資金とTacPが一週目からウハウハ状態で、改造強化にも苦労する事がありませんでした。

EXSの『マルチアクション』で撃破しては八艘(はっそう)飛びして、また敵陣営の塊にMAP兵器をぶち込んでいたら、いつの間にかステージクリアなんて事もザラw

そんなプレイをしてた事もあってか、一週目クリアの時点でジュドーだけ撃破数がぶっ飛んでましたねw

f:id:gorakuseikatsu:20190412221755j:plain


真ゲッタードラゴン&竜馬・隼人・弁慶


今作の【もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな】の筆頭候補。

f:id:gorakuseikatsu:20190412223246j:plain

機体性能がぶっ飛んでると言うよりこの機体性能で3人乗りがヤバイ、それぞれの3人のエースボーナスが真ドランゴ単体に反映されて攻防で最高クラスにまで引き上げ

f:id:gorakuseikatsu:20190412224450j:plain

竜馬が精神コマンド『覚醒』覚えて、特殊スキル『アタッカー』やらつけて『覚醒』で連続攻撃をしては

味方の『期待』『補給』。果ては戦艦のEXSオーダーで『行動回復』やらでサポート。

強化パーツ『プラチナエンブレム』を入手したらもはや破壊神と化して、ラスボスなんていなかった状態でしたw

【PS4】スーパーロボット大戦T

【PS4】スーパーロボット大戦T


スーパーロボット大戦T -Switch

スーパーロボット大戦T -Switch


公式プロモーションビデオ