ソシャゲ&ブラウザゲームと自分の付き合い方。過去のネトゲ&ソシャゲの失敗談と現在のスタンスの話。

SPONSORED LINK

f:id:gorakuseikatsu:20190303153917j:plain


このブログを前から読んでる方はご存知かと思いますが、自分は【対魔忍RPG】のブラウザゲームをマイペースながら楽しく遊ばさせてもらってます。

www.gorakuseikatsu.com


サービス開始当初から一緒に始めたフレンドさんが結構いたのですが

最近、見かけなくなり気になったので確認しに行くと・・・


f:id:gorakuseikatsu:20190303144523j:plain

(勝手にコメントお借りして申し訳ありません)


悲しいかな(諸行無常)


始めた・辞めたなどの理由は人によって様々でこんな事はよくある話。

辞める=悪いではありません。

出会いもあれば別れもあるとしみじみ感じたりしてます。


ではそんな自分は?というと

辞める時は自分がスッキリと納得した形で辞めたいと決めてまして、事前に簡単な自分だけルールとスタンスを持ってゲームを始めてます。

実は自分、過去にオンラインゲーム・ソーシャルゲームを(割と)ガッツリとプレイしてた時期があり、その両方で凄く失敗した経験があります。


これから何か新しくゲームを始めようかな…


今からプレイし続けてたゲームを辞めようかな…


と思ってる方に向けて、何も参考にならない内容かも知れませんが、自分の失敗談と現在の自分の遊び方のスタンスのお話をしようと思います。


前半の【序】【破】は長い熱い自分語りが多いので

そういったのが苦手な方は目次から【急】現在の自分のスタンスへ飛んで下さい。


【序】オンラインゲームでの失敗談


まず最初は、20代前半にガッツリとのめり込んで遊んだ有名オンラインゲームでの失敗談。

f:id:gorakuseikatsu:20190303153310j:plain

(隠れてないんだよなぁ・・・)


当時、社会人として働き始めて金銭・時間の両方に余裕も少し出てきて、もっとやり込める内容のゲームをしたいという気持ちが強くなり

「それならば!!」と、意気揚々に人生初のオンラインゲームにデビューしました。


f:id:gorakuseikatsu:20190305130116j:plain


しかし、そこは見知らぬ大地(魔境)オンラインゲーム。

今までプレイした据え置き・携帯機のどのゲームとも勝手が違います。


自分1人で始めたので知り合いなんているはずもなく1人途方に暮れていました。

当時、初心者と本当の高ランクの方しか入れない区域があり、そこでとても紳士的な1人のプレイヤーの方に出会います。


何かとりあえずクエスト行きます?

足りない素材あったら一緒に回りますよ

最初はこんな装備構成がオススメですね♪


とにかく親切で優しい方でした。

顔も名前も自分の事もよく知らないのに、ここまで親切にしてくれる方に最初に出会って、とても感動した事を覚えてます。


オンラインゲームって、すげぇぇぇ!?(ちょろい)

そんな出会いを経験して俄然やる気が湧いて、オンラインゲーム・ネトゲにガッツリのめり込んで行くと事となります。


しかし、上達するにつれて自分が修羅と化していく・・・


ゲームを進めていくと更に多くのプレイヤーさんと出会い、その中で気の合う仲間を見つけては一緒にクエストに出かけたりするようになりました。

そしてメキメキと腕前(プレイヤースキル)が上達していき、「もっと上達したい!」「誰よりも強く上手くなりたい!」と思うようになりました。

自分のプレイしていたオンラインゲームは月額基本料金+色々と課金する事によって限定の装備を入手できたり、クリアした際の報酬・ランクを上げる為のポイントを多く貰えるコースがありました。

そんな追加コースにも自分は迷わずジャブジャブ課金をして、もっと周囲の人達より差をつけてやろうと躍起になってました。


結果。最初は自分より遥かに上にいた上級プレイヤーの方々よりも、プレイヤースキルもキャラクターの装備・ランクもあっという間に追い越してしまいました。

そして、ここから自分の中の悪い部分のナニカが大きく膨らんでいきます。

f:id:gorakuseikatsu:20190305191810p:plain


よく一緒に遊ぶ仲間とクエストに行くと失敗に終わる事が多くなったのです。

理由としては、ゲームが進行するにつれて高難易度のクエストなどに挑む機会も増え、自分の失敗ではなく仲間がやられる場面が増えていく事が多くなりました。

駆け出しの頃は「ドンマイ^^(まーしゃーない!)」なんて素直に思って打っていたチャットも

段々と味方に「ドンマイ^^(下手くそが!もっと練習しとけよ!)」と

チャットの内容は変わらないのに内心イライラしながらモニター前で悪態をつくようになりました。

f:id:gorakuseikatsu:20190305150941p:plain


そんな仲間に段々と見切りをつけ始め、ソロプレイで高難易度クエストに挑戦するようになりました。

ソロプレイで挑んだ方が圧倒的にクリアも早くなり、こっちの方が効率的だと思うようになります。

SPONSORED LINK


強い周囲への嫉妬や自己嫌悪に陥り・・・辞める・・・


周囲の仲間よりもプレイスキル・キャラクターランク・自前の装備数も膨大なものとなり優越感に浸っていた頃。

久しぶりに仲間がよく集る部屋に顔を出しにいくと、クエストにも行かずワイワイと楽しそうにチャットをしてダベっていました。

難しすぎてワロタww

オシャレな装備セット作ったよ~♪


そんな仲間のマッタリとした会話を見ては更にイライラと気持ちが加速し、心の底で仲間の楽しそうな姿に嫉妬してたのを憶えてます。


(自分の方が上手いはずなのに・・・)


(何で自分がもっと注目されない・・・)


(俺の方が凄い・・・凄いんだ・・・)


いくらソロでクリアして凄いプレイをしても満足できず、ひたすら悶々とした気持ちが晴れずに更にそれが加速するという負のループに陥ります。

f:id:gorakuseikatsu:20190305170809p:plain


ここまで書いた内容をお読みの方はお気づきかも知れませんが、とにかく「周囲の環境が悪い!」「あいつらが自分をイライラさせる」と文句ばかり言ってます。

熱中しすぎてる時とは恐いもので、この段階になっても自分自身に大きな落ち度があると全く気づいていません。


そして段々とゲームそのものへの自分勝手な不満が強くなっていて、少しづつゲームにも気持ちが冷めていきます。

人間不思議なもので、1度なにかの機会で心が離れるとそれ以降はすんなりと離れてしまうもの。ガッツリとモチベーションが下がってしまい。

毎日のようにログインしていたのが1日空けてログイン。2~4日空けてログインと間隔が空くようになります。


2週間近く空けてゲームを継続するかどうかと誰にも相談出来ずに1人悩み。久しぶりログインして改めて決める事にしました。

ログインしたは良いが特に何もする訳でもなく、ただウロウロしていたのですが


そこで「そいや最初…自分に親切にしてくれた紳士さんはどうしてるかな・・・」と思い出します。


最初に出会って以降は1度も顔を合わせる事は無かったのですが、名前はしっかりと憶えていたのでゲーム内で名前とIDを検索して、ログインしてる事を確認してその人の元を覗きに行きました。


そこで見たのは、自分が出会った時と同じように、初心者の人達と混じってワイワイと教えて遊んでいました。

紳士さんも間違いなくやり込み勢の証である装備を身に纏って、しかし未だ変わらず親切で優しい雰囲気の中、色んな人に囲まれて楽しく遊んでいました。

f:id:gorakuseikatsu:20190306210031j:plain


(自分は今まで何をやって来たんだろう・・・)


そんな紳士さんを見て、ただただ恥ずかく情けない気持ちと強い自己嫌悪に陥りました。

f:id:gorakuseikatsu:20190305183421p:plain


仲間達もメンバーは少し変わりましたが変わらずワイワイと遊んでいて、そんな自分に気さくに声をかけてくれる懐の広さにまたも自己嫌悪に陥ります。

そこで仲間達とゲーム内で結成した団から抜ける事と、今までお世話になったと軽い挨拶だけをして去りました。この時、ゲーム事態を辞めるとは誰にも言いませんでした。

ただ、もう強い自己嫌悪に耐えられなくなり、誰にもゲーム事態を辞めるとは告げませんでした。


オンラインゲームを辞めて振り返った時に、やっと自分の中に強い傲慢な部分がある事に気づく事になります。

SPONSORED LINK


【破】ソーシャルゲームの失敗談


次はオンラインゲームの辞めた後、リア友に誘われて始めた有名ソーシャルゲームでの失敗談。

f:id:gorakuseikatsu:20190303161752j:plain


(モザイクとはいったい・・・うごごご!)


ちょうど、ソーシャルゲームが一気に普及してきた時で、友人がその中でも一緒に遊べておもしろいゲームだからやろう!と、強い勧めがあったので初のソシャゲをプレイする事となります。


オンラインゲームを辞めたとは言え、据え置き・携帯機でチビチビと色々とゲームをプレイしてはいたのですが、ソシャゲと聞いて最初は強い抵抗がありました。

ソシャゲをプレイする前は、スマホでゲームという時点でクオリティなんて知れてるだろとタカをくくっていたのですが、これがやってみると中々良く出来ている事に驚きます。

色々なソシャゲ全般に言えるんですが、とにかく色々な原画家(イラストレーター)さんが参加して、魅力的なキャラクターを売りにしてる物が多くユーザーさんが欲しがる理由が分かります。

お手軽な感じでキャラクターが強くなる事も出来たり、ゲームの難易度も低めで、最初は敬遠してたのもつかの間で

ソシャゲ特有のお手軽さとキャラクターに惹き込まれてリア友と熱中していく事になります。

f:id:gorakuseikatsu:20190305195006j:plain


初めてのソシャゲのシステムに色々と戸惑うが・・・


リア友と楽しくソシャゲをしてたのですがある壁にぶつかります。


ゲームのキャラクターが持つ性能面の強さです。


自前で用意した装備やら準備の差はありますが、オンラインゲームや据え置き系のゲームに出てくる強敵はプレイヤー本人のゲームスキル(腕前)で何とかなる場面が用意されてる事が多いです。

ただ、ソシャゲはそういった場面は非常に限られている事が多いです。もちろんゲームによってはゲームスキルを求められるゲームもありますが、大多数はキャラクターの強さを売りにしてる事が多いように思います。

これは決して悪い事ではなく、ゲームが苦手・普段はゲームをしない人でも楽しめる作りで、ガチャで手に入れたキャラクターによっては、ゲームのプレイングに自信が無くてもゲームをスムーズに遊ぶ事が可能。多くの人にウケるのも納得です。


【序】の内容で書いた通り、自分はゲームのプレイスキルにどこか自信があったところもあって最初は戸惑いました。しかし人間というのは恐いもので、あっという間にそんな事には慣れてしまいます。


f:id:gorakuseikatsu:20190307000435j:plain


キャラクター達の見た目が好みな事もあって、軽い気持ちで課金をし始めた事をキッカケにソシャゲの深い闇の部分に触れる事ともなります・・・

SPONSORED LINK


早すぎるサイクルとパワーインフレの波に辟易・・・


場所に関係なく気軽にどこでもゲームを起動できて、寝っ転がりながらダラダラとリア友と喋りながら遊べる。

そんな手軽さと楽しさにスマホを手放す時間がとにかく惜しいぐらい熱中し始めました。


(次のガチャのキャラクターはどんなのだろうな~)


(イベント早く更新されないかな~)


頭の中がソシャゲの事で一杯で、新キャラクターが実装される度に課金をしていきます。


しかし、時間が経つに連れてこの気持ちが逆になります。


(え、もう次のイベント更新されるの!?)


(この前、なんとかガチャで引いたキャラクターがお払い箱じゃん・・・)


あまりにも早すぎるコンテンツのサイクルです。


常に新しいコンテンツを提供していくのがソシャゲの強みでありユーザーを飽きさせない理由ですが。

人っていうのは移り気が早いもので、さっき手に入れたばかりの新しいものが手に入ると途端に、次のもっと新しいものを欲しがります。

運営メーカーさんもそれを理解してか、矢継ぎ早にドンドン新たなコンテンツを提供してくれます。


しかし、そうなると多額の投資をして入手したものがインフレが進んだ事により日の目を見なくなり、上位互換のものが登場しては「追いつこう!追いつこう!!」と気持ちに焦りがでます。

そんな気持ちの中でガチャを引いて「爆死」なんてすると精神的にもかなり来て、投資した金額もそれなりの額だと意地になって引くに引けなくなりますね。


f:id:gorakuseikatsu:20190306232702j:plain


もはや、この流れは誰もが分かるイタチごっこですね。

f:id:gorakuseikatsu:20190306221106j:plain


課金をする事には抵抗はそんなに無かったのですが、その分、飽きが来るのも早くなってしまいました。

自分は手に入れるまでの過程は楽しいが、目的のものを手に入れた途端に飽きが来てしまう性分なんだと気づきます。

子供の頃とは違って、もういい年齢の大人なので好きなようにお金を使えるようになったのは良いのですが、簡単に手に入るものにはあまり愛着が湧きづらいんです。


【序】でのオンラインゲームでの失敗を思い出し。リア友に「申し訳ないけど辞めるね」と告げてソシャゲからは少し距離を置くことにしました。

SPONSORED LINK


【急】現在の自分のスタンス


以上の【序】【破】での過去の失敗を踏まえて現在の自分はどうなのか?


今は据え置き(CS・PC)たまに携帯機でのんびりとゲームを遊んでいます。

しかし、それでもオンラインゲーム・ソシャゲの良いところも知っているので魅力的です。

現在は1つだけですがブラウザゲームを始めて楽しく遊ばさせてもらってます。


ですが、始める前に自分の性格と失敗した経験を思い出し、事前に簡単なルールを設けて遊ぶように心がけてます。



【自分の見直し表】

・少し不便な方が好き。その中であれこれ考えるのが好き。完璧を目指さない。

・ないものねだりしやすいので、本当に欲しい時だけ自分と深く相談して課金をする。

・最前線には居たいが無理にストレスを感じるより、マイペースにやる気とモチベーションを大切にする。

・浮気・飽き性な部分もあるので、ソシャゲ・ブラウザゲームはなるべく少なく絞り複数進行はしない。

・熱中癖もあるので、そればかりになる事を避け据え置きゲームなどでバランスを取る。


こんな感じでソシャゲ・ブラウザゲームに関してはいわゆる【微課金】なスタンスで遊んでおります。

これはあくまでも、自分の性格を整理した上でのルールなのでどれも正解ではないという事を理解して下さい。

それに【微課金】なんてスタンスは正直、運営・メーカー・他のユーザーからは褒められたものではないです。

1番はお金を多く出してくれるユーザーで、そういう方々がゲームそのもの支えてくれてるからです。そのおかげで、自分のような【微課金】ユーザーでものんびりと遊ばさせてもらえてます。


現在はこんな感じでも最前線いられてますが、その内インフレの波が来て追いつけなくなる事もあるでしょう。

それでも自分はまったりとしたスタンスを通してソシャゲ・ブラウザゲームとは付き合っていきたいです。

現在もブラウザゲーム【対魔忍RPG】の内容の記事を書いてますが、最前線の情報には全く役にも立たない話題ばかり書いてると思います。


豚に解析したり、考える力は無いもんねw

無能なオークで本当に申し訳ない


若い時の多感な頃は、何をやるにも新鮮で漠然と始めて続けていても、多くの発見があったり楽しい事ばかりですが

大人になった今は、遊ぶ事に漠然と取り組むんじゃなく本当にちょっとだけで良いので、簡単な理由と目的を持って、自身をコントロールした方が長続きして楽しく遊べるように思えます。


f:id:gorakuseikatsu:20190307124642p:plain


説教臭かったり、熱い自分語りが多かった内容で何の参考にもならない話ばかりになったかも知れませんが

現在の自分のスタンスの話と、こんな感じでソシャゲ&ブラウザゲームと付き合って遊ぶやり方もありますよって話でした。