【無双OROCHI3】個人的にはシリーズの期待値は超えなかった今作【レビュー】

SPONSORED LINK

無双シリーズの代表的お祭り作品。無双OROCHIシリーズの今作も遂にOROCHI3に到達。

f:id:gorakuseikatsu:20181018091516j:plain

個人的には期待していた今作ですが、色々と目につく部分も多かった印象でした。

実際にプレイしてみたレビューを書いていきます。

少し「お祭り感」が寂しい今作

OROCHIシリーズも今作の3まで発売されるまでにOROCHI1、OROCHI2以外にも「魔王再臨」「ULTIMATE(アルティメット)」と色々なナンバリングで出てます。

作品の内容的には、三国、戦国の武将達が突然異世界に巻き込まれて、そこで神話上の人物と対峙、共闘して自分達の世界に戻るって言う話が大体の展開。

そこに今回は新しく、ギリシャ神話北欧神話も参戦させて、また異世界に武将達が巻き込まれる展開ですが、流石にこの展開に少し食傷気味なのか物足りなさを感じます。

「ゼウス」やら「オーディン」など、神話の中でも名だたる人物が登場しているのに、新鮮さを全く感じずシナリオの展開的にも一味足りない印象。

過去作のOROCHIシリーズでは、自社のコーエーテクモから、まさかまさかのゲストキャラの参加などで盛り上がってきたOROCHIシリーズですが、今回そういったキャラクターは一切無し。

f:id:gorakuseikatsu:20181016185559j:plain

過去作では、DOA(デッド・オア・アライブ)・NINJA GAIDEN・ジルオール・アトリエ・etc.と意外すぎる人物が入り乱れ、それでも上手く話がまとまっていた印象があったのですが

今作にはそういった意外性が無く、この人物とこの人物が出会ったらどんな展開や会話が生まれるんだろうといった期待感が少し薄く、そういった部分でのお祭り感を求めると少し肩透かしを食うかも知れないですね。

プレイアブルキャラが「170人」が生んだ弊害

今作で遂にプレイアブルキャラが170人になり、さらに操作できるキャラが大幅に増えました。

f:id:gorakuseikatsu:20181008094922j:plain

 コーエーテクモゲームスは,本日(2018年9月27日)発売となった「無双OROCHI3」(PlayStation 4 / Nintendo Switch。PC版はSteamで10月16日より配信)が,「最も多い操作可能なキャラクターを持つハックアンドスラッシュゲーム」(Most playable characters in a hack-and-slash videogame)として,ギネスワールドレコーズより世界記録に認定されたことを発表した。  無双OROCHI3には,170名ものプレイアブルキャラクターが登場する。これにより,前記録を大幅に更新しての認定となったそうだ。
引用先:「無双OROCHI3」がギネス世界記録に認定。170名のキャラで「最も多い操作可能なキャラクターを持つハックアンドスラッシュゲーム」に - 4Gamer.net

ギネスに認定された事は素直に凄いですね!

それと同時に170人ものキャラクターを操作できる事や参戦した事で、逆に悪い所が目立ってしまった印象が強い今作。

1人1人のキャラクターへの「掘り下げが浅い」

登場人物が増えすぎて、物語に全くと言っていいほど絡まないキャラクターも大勢増えてしまう事に、突然、一言だけ会話に参加して思わず「お前いたの?」と感じてしまった場面もいくつかあります。

これだけの人数をまとめるとなると、致し方ないと感じる部分もあるのですが、どうしても贔屓(ひいき)な扱いをされてる感じてしまうキャラクターがいたり、大きな格差が生まれてしまってる感じがします。

一部のキャラクターには神格化という力を授けて貰えたのですが、これすら貰えずに参戦が遅いと更に物語上、存在の意味をなくしてしまってる感じに。

f:id:gorakuseikatsu:20181016185825j:plain

とくに無双シリーズはキャラゲーとしても人気が高いので、自分の好きなキャラが全く日の目を見ないまま物語が終わってしまったなんて人もいるのでは無いでしょうか?

代表的な例を挙げると、毎度このシリーズだとキャラクターの性格や性能上の理由で参戦が遅れる「呂布」何かはまさにそうですね。

ただ呂布は神格化の対象なのでまぁ良いとしても、その影響もあってか、呂布陣営にいる娘の「呂玲綺」側近「陳宮」何かも巻き添えで参戦がかなり遅いです。

参戦が遅すぎて使いたいキャラが操作できないっていう部分も、結構マイナス要素かなと思います。あまり見せ場もなく、単純に好きなキャラが操作もできず話だけが淡々と進んでいき、モチベも何だか上がらないのもあります。

新要素「神器」は個人的に評価が分かれる

無双シリーズの課題でもあるマンネリ感を解消する為の要素に、今作から「神器」を使ったアクションが追加されました。

神様の力の一部をお借りして使うものなんですが、これも正直、個人的にはどうなんだろという印象。

f:id:gorakuseikatsu:20181016185932j:plain

一部の神器も強さのバラツキが凄いあるというか、特に代表的なのを挙げると「ポセイドン」「グリンブルスティ」などは比較的強い方の部類に入るかなと思います。逆に「タラリア」などは使いにくさが目立って、どうしてもそれぞれの神器の差を感じてしまいます。

もちろん、プレイヤーの技量や研究で何とでもなるのですが、正直、この神器が導入された結果、過去シリーズであった「固有アクション」を廃止されたのもあり、かなり弱体化を受けたキャラクターもいる感じがします。

戦国勢の「神速」が便利すぎる!

色々の武将を操作してみたのですが戦国勢の「神速」攻撃が便利で強すぎる感じです。

戦国勢はみんなこの神速攻撃ができる上に、この神速に武器の属性効果が乗ってしまうので「斬」「風」あたり乗っけて△ボタンを連打してるだけで簡単に敵が溶けていきます。

f:id:gorakuseikatsu:20181018094001p:plain

一部のキャラクターの神速攻撃はもはやチートクラスと言ってもいいほどw

機動力と殲滅力があまりにも凄く、三国勢にも個人的に使って強いキャラは沢山いるのですが、お手軽で強さを引き出せる戦国勢との差は感じます。この辺りのバランスも惜しいですね。

「次回作」に期待したい事

今作のOROCHI3でゲームの雛形は出来たと思うので、少し気持ちは早いですが次回作に期待したい事なんかを書きたいなと思います。

過去のOROCHIシリーズも「魔王再臨」「ULTIMATE」と出てるので、OROCHI3の世界観の話の続きで多分出るでしょうw

次回作に期待したい事の1つに、膨大なキャラクターを活かしたEmpires(エンパイアーズ)みたいな感じでも一度やってみたいというのが個人的にあります。

最初にどれどれと三国・戦国・神界から好きな武将を組み合わせてワチャワチャやって、領土を大きくしたり、侵略・防衛

野良でウロウロしてる味方を引き抜き自軍を大きくして、最終的に巨大な敵を打ち倒す流れでも良いかなと。

Empiresシリーズは、オリジナルキャラなどを作成して色々と自分の中でロールプレイなんかも捗り、結構色んな遊び方が出来るシステムなので、そういったのをOROCHIシリーズでも1作品あっても良いかななんて思います。

生まれも育ちもよく分らない、名も無き武将(プレイヤー)がOROCHIの世界の紛れこんで、無双シリーズの武将達と出会い物語を展開していくとか。何か異世界転生ものみたいになってしまいますがw

真・三國無双7のEmpiresなんて今でも全然遊べちゃうほど、遊びの幅が広いので今でもオススメできちゃうほどです。

それとやっぱりクロスオーバーをもっと活かしたシナリオ作りをして欲しいです。

初代OROCHIみたいに各軍勢からの視点で進行して。物語がクロスオーバーして合流といった感じでもよかったような気がします。同時に敵側サイドっぽい視点で進行する物語があっても面白いかなと。

f:id:gorakuseikatsu:20181018081338p:plain

画像【無印:無双OROCHIのストーリー選択画面】

初代OROCHIだと蜀・魏・呉・戦国から好きなシナリオ選べて、それぞれの視点での結末があってかなり良かった印象です。特に「曹丕」「石田 三成」の2人の関係性が好きでした。

個性的な武将をバランスを考え全員まとめるのは難しいでしょうが、やっぱり贔屓な感じを無くし欲しいです。

まとめ

過去作のOROCHIシリーズをプレイ済みの自分からすると、どこか物足りなさと消化不良が残る内容で操作できるキャラクターが増えた分、他の要素が雑に感じるのは否めません。

オンラインも対戦、COOPの両方も遊びましたがどっちも中途半端にとっちらかってる感じです。オンライン要素も入れるなら、おまけ程度にせずもっと本格的に取り組んで欲しい所。

ただ、今作から初プレイする方には問題は無い感じです。高難易度でも今作だと敵の強さも大した事がない印象でしたし、あれこれ操作キャラ3名サポートキャラ4名を考えて編成するのはやはり楽しいです。

会話劇も良い所もちゃんとあったりするので、この辺は安定の無双シリーズのクオリティと言った所でしょうか。

それでも個人的には、もっとはっちゃけた内容でも良いと思った今作の無双OROCHI3。安定した内容ではあるけどあと一歩、新しい事に踏み込んでも欲しいと思いました。

【イマイチな部分】
・過去シリーズ作に比べると物足りなさがある
・やり込み要素などは薄い(ユニーク武器要素など・全体的難易度が低め)
・キャラクターとの格差を感じる(自分の好きなキャラが日の目を浴びない事も・バランスが悪い)

【オススメな部分】
・操作キャラクターが豊富なので初めてOROCHIシリーズには良い
・難易度も低いのでアクションのプレイスキルが無くても平気
・時間をかけずあっさりとゲームをクリアできる

最後に、個人的に好きなストーリーは、張飛・半兵衛・五右衛門のサブストーリーが個人的に好きです。ああいうノリ結構好きで、張飛の奥さん「夏侯姫」さんの参戦してどんなリアクションをするのか見たかったなぁ・・・。

f:id:gorakuseikatsu:20181018084818p:plain

すっかりお父さんポジションが安定したきた張飛さん。苦労が絶えません・・・w


※PS版のプラチナトロフィーまでの個人的な攻略なども書いてます。 www.gorakuseikatsu.com