【ガンダム】F91(機体)が好きだから自分の思い出話をしたい(SDガンダム・スパロボなどetc.)

SPONSORED LINK

http://i.imgbox.com/bjalXvfA.jpg

引用先:ガンダムF91 - g5275的創作 - 巴哈姆特


ガンダムシリーズもそれはもう膨大な数になり

それこそ正直よっぽどなガンダム好きな方で無ければ

把握できないものもあるんじゃないでしょうか?

自分もそれなりにガンダムシリーズを把握してますが

ガンヲタと名乗るには遠い程でございます。

そして、年々記憶がうろ覚えな事が増えてきてます…


特に機体名なんかも忘れてきてますが

大人になって改めて「あぁ…やっぱ良いなぁ…」と思い直すものもあります。

その中でもお気に入りの機体が1つがありまして

それが…


ガンダムF91


何かいつ見ても良いなぁ~しみじみ感じますねF91って(完全主観)

そいやキッカケとか何なんだろうなぁ…と、自分の幼少の頃を振り返ると

単に見た目が格好いいからと言う理由で

F91に惹かれた訳じゃない事に気づきます。

実は小さい頃から細かな繋がりが自分にはあった事を

自分の過去の事をあれこれと話ながら

F91の魅力を書いていきます。


【幼~少年期】出会いと記憶


ぼけーっと昔を思い出していたら

結構、F91との出会いってかなり古い訳ですよ。


まず、小さい頃の自分にとってのファーストガンダム

SDガンダムシリーズがでした。

そしてSDガンダムは今でもずっと好きです。


自分のようなアラサー(この記事を書いてる2019年)の人は

リアルなプロポーションの本家ガンダムより

SDガンダムの方が馴染み深い人もいるんじゃないないでしょうか?

まさに自分はその中の1人です。


当時、ゲームでもSDガンダムが出演した作品は多くて

その中でも熱中して遊んでいた作品があって


(SFC)コンパチヒーローシリーズ作品


ガンダム・仮面ライダー・ウルトラマン・メタルヒーロー・マジンガー・etc.

多くの作品がクロスオーバーして登場して

色々なジャンルのゲーム内容で物語を展開していくシリーズで

当時の自分は、その出来事がどれだけありがたい事なのかも分からずに遊んでいたゲーム作品。


このシリーズを幼少の頃にテレビの前にかじりついてプレイしてた事を思い出します。

コンパチシリーズの中でも代表的だったのが

ザ・グレイトバトルシリーズで

初代のザ・グレイトバトルシリーズも楽しんで遊んでいたんですが

ただ次回作が当時の自分にゲーム熱をつけました。

それが…

(SFC)ザ・グレイトバトルII ラストファイターツイン

f:id:gorakuseikatsu:20190130214615j:plain

当時、住んでいたアパートに年上のお兄ちゃん達が沢山いたので

それに混じってよくゲームで遊んでいたんですが

このゲームの1P・2Pの協力プレイにハマってしまって

毎日お兄ちゃん達の家に行って遊んでいたのを覚えています。


そして、その時に自分がいっつも操作していたのがF91でした。

お兄ちゃん達は大体『ロア』と『ウルトラマングレート』使っていて

自分も使用したかったけど取り合いになるのも嫌だったので

結局は『F91』と『仮面ライダーブラックRX』に落ち着いてました。


この頃、F91ってコンパチヒーロー作品では

ガンダム作品の顔的な存在としてよく参戦していて

続く『ザ・グレイトバトルⅢ

ヒーロー戦記

バトルドッジボールⅠ・II

バトルサッカー

多分もっとありそうですが自分の記憶にあるのはこれくらいです。


そしてコンパチヒーロー作品では無いんですが

当時、お兄ちゃん達プレイしてるの横でずーっと見ていたゲームで

特にF91が格好いい!!と印象に残る作品がありまして


(SFC)SDガンダム外伝 円卓の騎士

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/01/2a/3bee5d5a4ab1e46342ae86ade51c2f40.jpg

引用先:SDガンダム外伝2 円卓の騎士 - Dirty Cheater ! JPPM


今だに本当にこれ名作だと思ってます。

仲間がドンドン増えていく過程や

主人公の『皇騎士ガンダム』の見た目が変化していったり(特にGアーマーが好き)

BGMもシナリオも良いですよ。

ただし…エンカウント率に目を瞑ればのお話w

ちなみにFC(ファミコン)版も好きで

特に通常戦闘・ボス戦BGMはSFCより好きです!

出典先:(FC) ナイトガンダム物語3 伝説の騎士団 - ボスバトルBGM - YouTube

SDガンダム外伝の中でも自分は特に

円卓シリーズのガンダムキャラ達が好きっていうのもあるんですけど

(バンダイはレジェンドBBで円卓シリーズ出して)

その中でも特に『灼騎士(バーンナイト)ガンダムF91』が1番お気に入りで

http://livedoor.blogimg.jp/saviour01/imgs/3/c/3cd8cf29.jpg

引用先:円卓の騎士 : 跡地

炎と扱うキャラで熱血漢かと思いきや

どこか清潔感があり溢れ出るイケメン臭が

自分に強烈な印象を残してくれました。


しかし、今だ本家のF91ガンダムを見た事がなかった自分は

友達のお兄ちゃんの家のあるゲームで

やっとリアルな等身のF91を見る事となります。


(SFC)機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122

http://livedoor.blogimg.jp/cbx19991/imgs/c/9/c9a952bf.jpg

引用先:スーパーファミコン「機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122」 : 肥前佐賀脱藩志士始末記


とても少年の自分ではクリア出来ない難易度のゲームだったので

ずーっと横に座ってみて楽しんでましたが

同時に大きな間違いを自分に残してしまう事となります。

ガンダムと言えばパイロットが付きものなんですが

SDガンダムから入った自分はパイロット?ガンダムに人が乗ってる?

ガンダムはガンダムって性別じゃないの?

なんて状態で理解していた事もあってずっと頭に「???」頭に浮かべて見てましたけどねw

本家のパイロットには『シーブック・アノー』が搭乗してる訳ですが

このゲームではパイロットが違っており『ベルフ・スクレット』が搭乗する事になっていて

子供の自分は(F91にはベルフって人がパイロットって言うのが乗っているんだな…)と

少し誤った情報で記憶してしまう事に…


【少~青年期】スパロボ・Gジェネ白熱時代


小学校の高学年くらいになると

周囲の友達を巻き込んだあるブームが起こります。

それが


スーパーロボット大戦シリーズ


そして、友人の1人がSFC版の『第4次スーパーロボット大戦』を持っていて

f:id:gorakuseikatsu:20190130221032j:plain

それが自分と友達の間で妙なブームを巻き起こしたんです。

攻略サイトなんてもの無い当時だったので

スパロボって普通は1人で黙々と遊ぶゲーム何でしょうけど

友達4~5人であれこれ作戦やら案を出してクリアを目指していった記憶があります。

もちろん、そこでもF91が参戦していたのですが

当時のスパロボ特有の敵の強さや難易度バランスの問題もあって

F91の扱いづらさと微妙な性能に(スーパー系とMAP兵器が便利で強すぎた)

周囲の友達からも「F91は弱い」「使えない…」って声が上がっていた記憶があります。


そして、ここでも間違った知識を1つ身に着けてしまいます。

F91の最強武器の1つ『ヴェスバー

ヴェスバーのバが、当時のテレビの解像度とフォントの潰れた感じの影響で

を見間違えて

長らくヴェスパーと記憶する事となります(割りといい歳になるまで)


それからもスパロボブームはしばらく続いて

続く『スパロボF』『スパロボα』では

名誉挽回といった感じで一気に評価が上がったのを覚えています。

ここで初めて『M.E.P.E.(金属剥離効果=Metal Peel-off effect )

いわゆる『質量を持った残像』を知る事となり

F91の特殊能力の分身ってこれの影響だったんだ…」と理解します。

出典先:【第2次スパロボα】ガンダムF91全武装 - YouTube

そして、F91が好きな理由の1つに『スパロボIMPACT』ですね。

この時、初めて聴いたBGM『君を見つめて』が凄っっっい!格好良くて

F91の魅力にグッと惹き込まれたのを覚えてます!

出典先:SRW Impact - You, Staring ~The Time I'm Seeing You~ - YouTube


それと同時進行で特にガンダム好きな友達と『GジェネF』もプレイしてました。

Gジェネのおかげでやっとガンダム本編の正しい情報を知る事が出来きたり

他のガンダム作品にも興味が湧いたりと

自分達にとても貴重な作品だと今でも感謝しています。


【青~壮年期】空白の時代とそしてF91を知る


しかし、それからスパロボ熱が冷め

少し距離を置いた時期が生まれ(スパロボZ時代)

F91も長らく参戦する事もありませんでしたね。

ただGジェネの方はPS2・PSPなどで細々とプレイしており

ガンダム熱はジワジワと残っておりました。


ここまで読んでお気づきの方がいるかも知れませんが

未だにガンダムF91本編(映像作品)を見ていない事に気づきます!!w

確かこの頃はすでに20代前半くらいだった気がします。

このままでは良くないと思い

レンタルビデオ屋さんに行って

思い切ってガンダム作品をちゃんと1から(1st.宇宙世紀~アナザー含め)

ちゃんと見ようと決心します!


そして、遂にF91本編をちゃんと視聴すると

こんなにも洗練されていて素晴らしいものだったんだと痛感します。


自分が感じたF91(機体)の魅力


ここで自分がF91(機体)の好きなところをザーッと書いていきたと思います。


従来のMS(モビルスーツ)より遥かに小型で高性能化の革新的技術の結晶!


これはF91の魅力を語る上では外せない部分ですね。

大型で恐竜的進化を遂げていくMSが多かった宇宙世紀。

アナハイム・エレクトロニクス社が独占していた時代から

サナリィという新たなMS開発をする団体が現れて

新たな技術の結晶が誕生する事となった代表作がガンダムF91。

少し前の時代のMSの例を出しながら軽く説明すると


機動戦士ガンダム UC【年号:U.C.0096】

ユニコーンガンダム

大きさ:21.7m

本体重量:23.7t


機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ【年号:U.C.0104】

大きさ:26.0m

本体重量:32.0t


機動戦士ガンダム F91【年号:U.C.0123】

大きさ:15.2m

本体重量:7.8t

となってます。

見比べるとF91が宇宙世紀のMS中でも特に小型です。

https://datagundam.com/gdwp/wp-content/uploads/2015/12/gd-scale.gif

引用先:ガンダムの大きさ【全31体】鉄血のオルフェンズまでのガンダムで比較


上の画像を見るともっとわかりやすく

かなり時代が進んだ事もあってかなり小型化に成功してますね。

しかも小型=スケールダウンではなくちゃんと性能も上がってます。

ここで話したいのは性能=強さの話をしたい訳ではありませんのでご理解を。


自分が日本人という事もあってか

いかに高性能なものを小型化し、なおかつ機能的に仕上げて美しく

つぎ込むかという部分に妙に惹かれてしまうんです。

フルアーマー系・ZZ・Ex-sのようなゴリゴリ系も大好きなんですが

それでもF91の機能美に優れた部分に目を奪われます。


ビームサーベル1つにしても従来とは違い

ビームを細く絞りエネルギー消費を抑えつつ従来型以上の出力を発揮したり。


ビームライフルも出力の微調整が可能なので

通常の長射程ビームのように扱えたり、マシンガンのような速射も可能と使い分けが可能。


シールドおいては劇的な進化を遂げて

従来の盾といった感じではなくビームを展開してシールド化するビームシールドになり

これも使用用途が幅広く出力を上げてビームサーベルのように扱ったり

ビームしルードの発生機を投擲して離れた場所にシールド展開したり。


そしてF91の背面に取り付けられた一撃必殺

V.S.B.R.(ヴェスバー)

Variable Speed Beam Rifle=可変速ビーム・ライフルの略ですね。

これがかなりの技術の結晶だと自分は感じます。

スピードを重視した高速で貫通力の高い速射性に優れたビーム。

威力を重視した低速の凝縮したビームで戦艦の主砲クラスの威力を発揮したり

状況に応じて打ち分けが出来るといった非常にハイスペックな兵器。

後年のU.C.0149~の『V2ガンダム(アサルト・アサルトバスター)』にも起用されている程の代物。


その他にもバイオコンピューター・マルチプル・コンストラクション・アーマー・etc.

最新技術をこれでもか!と詰め込まれてます。


やっぱり外せない!M.E.P.E.(質量を持った残像)の格好良さ!


やっぱり主役機ならではの特別な格好良さと言ったら

M.E.P.E.(質量を持った残像)でしょう。

フェイスガード部が展開しダクトが露出して

肩部から羽のような冷却する為にスタビライザーが展開して

金属粒子を剥離しながら残像を残し高速移動

その限界まで機体の性能を引き出した姿に男ならときめくもんです。

f:id:gorakuseikatsu:20190130193856j:plain

その後のガンダム作品『ガンダム00』内の代表的な技術

TRANS-AM System(トランザムシステム)』が登場して

F91のような高速戦闘を繰り広げてたりしてますね。

よく色々なところでルーツがどうとか、どっちが強いとか凄いとか

あまりにも過激な議論をたま~に見て辟易としたりしますが

F91・00それぞれお互いに違う魅力があって両方とも自分は好きです。

アニメ『ガンダムビルドファイターズ』の22話で

M.E.P.E.とTRANS-AMが衝突した場面には

見ていて色々と感慨深い部分がありました。

やっぱ高速戦闘で残像を残す姿にはいつの時代・作品でも心奪われるものです。


シンプルだけど清潔感があって整った素晴らしいデザイン


f:id:gorakuseikatsu:20190130201808j:plain

【正面(フロント)】

出典先:バンダイ(Amazon)ぺージより

f:id:gorakuseikatsu:20190130202310j:plain

【背面(リア)】

出典先:バンダイ(Amazon)ぺージより


改めてみると白をベースとしながらも爽やかボディの青と足の部分は赤で締めて

味気ない感じがしなくて正統派っぽい配色で

しっかりとシンプルで綺麗に統一された印象が清潔感があって良いですね。

そして沢山の先進的な技術が詰まっているのに

ゴチャゴチャしていなくてスタイリッシュに綺麗にまとめた感じはお見事。

あと、自分がF91で凄く気にいってるのがメインカメラの部分。

http://robotto-news24.info/wp-content/uploads/2017/06/250344af25d9e47c05cd1625a26b3520-e1497064646586.jpg

引用先:F91が好きなんだ!ガンダムで一番大好きだ!

他のガンダム機って黄・緑色が多い印象なんですけど

F91のメインカメラ(目)色はっぽい感じなんですよ。

これって結構ガンダム機の中では珍しい気がするんですよね。

あと何度も言いますがM.E.P.E.発動時の姿は本当に格好いい。

昔はフェイスオープンがダサいと感じてましたが

これもあってF91の格好良さだと受け入れてます。

f:id:gorakuseikatsu:20190130204436j:plain

【肩部展開時】

出典先:バンダイ(Amazon)ぺージより

MG 機動戦士ガンダムF91 ガンダムF91 Ver.2.0 1/100スケール 色分け済みプラモデル

MG 機動戦士ガンダムF91 ガンダムF91 Ver.2.0 1/100スケール 色分け済みプラモデル


【現在】スパロボ参戦復活!そして・・・


念願の『スーパーロボット大戦V』にて

あのF91が帰ってきましたね!

これには本当に嬉しくて久しぶりにスパロボに自分も復帰しましたよ!

(あと、なにげにヒュッケバインが帰ってきて嬉しいかったりもw)

ただ、この時はシーブック・アノーではなく

クロスボーン・ガンダム』の『キンケドゥ・ナウ』として参戦で

クロスボーン・ガンダムも好きなので結果オーライですが

肝心のF91が量産型だったので本来の力を発揮出来なかったのは悲しいです。

それでも何とかスパロボVはトロコンまで遊んで楽しみましたよ。


しかし、その後の新作『スーパーロボット大戦X』で完全に復活した

F91が登場することに!

ただ自分は、スパロボXを購入したものの積みゲー化し未プレイ状態。

そろそろ、本格的にプレイしないと…(配信かどっかでやろうか検討中)

ただ我慢できずに先に戦闘デモなどを動画で視聴したところ

ゲーム内での再現率もかなりよく出来ており非常に高評価。

出典先:スーパーロボット大戦X ガンダムF91 (MEPE) 全武装 | Super Robot Wars X - Gundam F91 (MEPE) All Attacks - YouTube


F91も好きですがサナリィ系の機体が全般好きなので

そろそろ『機動戦士Vガンダム』もスパロボにまた復活して欲しいところですね。


『辻谷 耕史』さんの訃報


F91がスパロボで復活したりして

ファンの人も自分も喜んでたのもつかの間

シーブック・アノー役の『辻谷 耕史』さんが

2018年10月17日 自宅で突然倒れ同日に脳梗塞によって死去。

年齢は56歳との事でした。

www.huffingtonpost.jp

この訃報を聞いた時、相次ぐ声優さんの訃報が多い中まさかと思いました…


閃光のハサウェイはまさかの3部作で劇場アニメ化と聞いて胸を踊らせる中。

それならば、いつかちゃんとしたアニメ映像作品で『クロスボーン・ガンダム』も見られるだろうと信じて

期待に胸を膨らませてましたがこればかりは本当に…


シーブック・アノー以外にもガンダム作品では

機動戦士ガンダム0080 』で『バーナード・ワイズマン』ことバーニィを演じたり

SDガンダム外伝』ではアルガス騎士団の『騎士ゼータ』も演じて下さいました。

音響監督など幅広い活動もなされる方でした。

心からご冥福をお祈り申し上げます。


最後に


F91の魅力はずっと輝き続けると思い願っております。

これからも応援していきたい機体の1つなのは変わりません。

色々なメディアや作品でドンドン取り上げてもらいたいものです。

以上。

自分とF91に対する思い出と思いの話でした。

最後に1つだけ『森口 博子』さんが歌う


『ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~』

ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~ 2015Ver.

ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~ 2015Ver.

  • 森口博子
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


『君を見つめて』

君を見つめて -The time I'm seeing you-

君を見つめて -The time I'm seeing you-

  • 森口博子
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

はやっぱ色あせない名曲なのは間違いない。

出典先:ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~ Hiroko Moriguchi - YouTube

機動戦士ガンダムF91 4KリマスターBOX (4K ULTRA HD Blu-ray&Blu-ray Disc 2枚組)

機動戦士ガンダムF91 4KリマスターBOX (4K ULTRA HD Blu-ray&Blu-ray Disc 2枚組)