【PS4】『バイオハザードRE:2』想像を遥かに越えた出来!お手本のようなリメイクの成功例でした【レビュー・感想】

SPONSORED LINK

f:id:gorakuseikatsu:20190208195418j:plain

表も裏も隅々まで、本当に楽しませてもらった『バイオハザードRE:2』。一週間程ずーっとバイオばっかりプレイしてた記憶がある程、夢中で遊ばさせてもらいました。

自分にとってはバイオ2は発売当時、初めて自力でクリアしたバイオ作品だったので、特に思いれがあるシリーズという事もあり、今回のリメイク完成度には本当に拍手を送りたい出来です!


オリジナルを知っているからこそ更に楽しめたリメイク


今作が発売される事前情報などには、原作には無いオリジナルな展開があるなどの情報を耳にしていまして、あまり良い予感はしてなかったんですよね。

自分はリメイクと聞くと割と抵抗があって、大体のリメイク作品(アニメ・映画なども含む)って成功していない印象が多く、オリジナルを知っていれば知っている程、その出来を見ては何度も落胆。


しかし、今回のリメイク版バイオハザードRE:2は全て杞憂に終わりました。


絶妙な難易度と更に進化した恐怖の演出


個人的に、バイオ7が音と暗闇で怖がらせる原点のバイオな感じがあってかなり好感触で、今回のリメイクはどうなるかと思っていましたが、今作でもそれはしっかりと健在でした。

最初、TPS視点と聞いて少し不安な部分があり、TPS視点のバイオ4になってから更にアクションを追求していったバイオハザードシリーズ。

バイオ4~5辺りはとても新鮮さがあったので良かったのですが、バイオ6辺りになると正直「もう、銃使わない方がお前ら強いやん・・・」と、プレイヤーキャラクター側も超人化。

f:id:gorakuseikatsu:20190208192614j:plain

どっちがクリーチャーか分からないレベルだった気がします(実際に純粋な人間が少ないのもありますが)。しかもある程度なら良かったんですが、ドンドン過激化していってもはやプロレスやってるような感覚が少しありました。

それはそれで良いのですが、プレイヤー側が強くなりすぎて肝心のホラーの部分がドンドン薄くなっていって、長らくただのアクション・シューターゲームになった印象に。

あと好みにもよると思いますが、QTE要素があまりにも多くて正直ウンザリしていた部分もありました(特にバイオ6)。


そんな今作バイオ2リメイクは、その体術が廃止されたのでかなりシビアになる場面が多かったです。自分は最初、難易度スタンダードから始めたんですが、すぐに感じたのがとにかく敵が強い!硬い!

今までのシリーズではゾンビ=雑魚敵なイメージがあったのですが、今作はヘッドショットを何発も当てても倒れない、じゃあ回避して進めようかとなろうにも驚きの吸引力で捕まるなどゾンビ戦ですら苦戦。

f:id:gorakuseikatsu:20190208191544j:plain

そして、バイオ2で代表クリーチャー『リッカー』が恐ろしく怖く強敵で、過去作の記憶でプレイしていた事もあり、レオン編から始めた私はショットガンで平気だろうと甘く見ていた事もあり、初めて対峙した時から死闘を繰り広げる結果に。

他の敵も同様に、攻略方やある程度の慣れがないとバンバン武器を使ってしまい、残弾の少なさに絶望する事となります。この絶妙にシビアな難易度のおかげで、常に緊張感があるバイオ作品となっていて懐かしさも思い出しました。

1番の驚きと恐怖が『タイラント』の存在。これも過去の記憶でプレイしていた事もあり、オリジナル版(表)では登場しないタイラントが、なんと今回のバイオ2リメイクでは(表)編から登場。

f:id:gorakuseikatsu:20190208192155j:plain

オリジナル版でもある程度は追跡してきたのは覚えてますが、今作はそれに輪をかけて執拗なまでの追跡を仕掛けてきて、これまた緊張感を加速させます。

「ドンドン、ドンドン・・・・・・ガチャン!!」と、タイラントの重たいブーツの足音とドア開閉音がトラウマになりそうでした。

そして、特に今作は音にも強いこだわりを感じます。

ヘッドセットでプレイしていたの事もあって、敵の吐息や歩く音と方向がかなり鮮明に細かく作られているのが分かり、なおかつそれが今作では重要で、どこに敵が現在いるかを予測しながら前に進まなくてはいけない場面が多かったです。

見えない暗闇の先に何かがいるはずが怖くてその先に一歩踏み出せない。そして常に試行錯誤と何かに追われる緊張感。

そんな暗闇と音で恐怖を演出するバイオが帰ってきて、正直、オリジナル版を遥かに越えたクオリティだと自分は感じます。


シナリオもオリジナル版にリスペクトを感じる良い改変部分と内容


バイオと言えばキャラクター達の群像劇ですが、オリジナル版と比較して若干の変更はあったものの、バイオ2根底そのものを崩してしまう程の内容にはなっていなくて良いバランスだと思います。

ちゃんとオリジナル版をプレイした人には「あ~あった!?あった!」となるムービーシーンがあったり、グラフィックもあれからなんと約20年前という事もあって、その辺りもガッツリ進化してましたね。

f:id:gorakuseikatsu:20190208195307j:plain

レオンは若々しさと分かりやすい正義感に溢れている感じで、クレアは強く逞しいだけではなく優しい母性の部分が今作ではお互い強く表現されてる感じがしました。

エイダルートもシェリールートも良い改変かと。特にシェリールートの所長は特に気持ちが悪さがより強調されてましたね。

特にオリジナル版では初期に出会う武器ショップのおッちゃんが今作にも登場しましたが、個人的に1番良い改変の部分で普通に自分は泣きそうになりました。

こういった細かい演出が、主人公のみならずそれぞれにちゃんとしたドラマがあって、ラクーンシティの大混乱の物語を引き立ててくれてましたね。


こうなると今後のリメイクにも期待してしまう


今回のリメイクが想像以上な完成度を見るとその他のリメイク作も期待出来そうなので、他のバイオシリーズのリメイクもして欲しくなってしまいます。

すでに無印バイオはリメイク・HDリマスターとなっていてこれもかなり良作となっていましたね。こちらもリメイクのお手本のような出来。

f:id:gorakuseikatsu:20190208193954j:plain

画像引用先:【感想】biohazard HD REMASTER(バイオハザード HDリマスター:リメイク) - crazy about video games


しかし今作はシリーズのバイオ2だった事もあって、そうなるとバイオハザード3をもう1度フューチャーして欲しいところ。

特にバイオ3は同じラクーンシティでの大混乱の物語なので、今作の2とリンクした部分など、リメイクならではの改変を入れて欲しいです。バイオ3の追跡者がリメイクされたら多くプレイヤーが恐怖で泡を吹く絵が目に浮かびそうです。

バイオ3は登場人物も豊富で、無印バイオの女主人公『ジル』のセクシーなコスチュームを現代のグラフィックで再現して欲しいですし

f:id:gorakuseikatsu:20190208193154j:plain

バイオハザード3 LAST ESCAPE 版『ジル』

ミハイル』『ニコライ』『カルロス』のU.B.C.S.隊員の部分をもっと掘り下げた感じも見たいですね。この面々もかなりキャラが立っていたのでリメイクするなら色々と出来そうな感じがします。

f:id:gorakuseikatsu:20190208193449j:plain

左『ミハイル』・中『ニコライ』・右『カルロス』

そして忘れてはいけないラクーンシティのバイオといえば、個性豊かな8人の一般市民を操作して脱出を目指す『バイオハザード・アウトブレイク』シリーズですよね。

f:id:gorakuseikatsu:20190208192930p:plain

画像引用先:アウトブレイクとは - 【再びあの8人と】BIOHAZARD OUTBREAK【ラクーンシティで逢える】

当時はまだ主流では無かったネット回線を使ったCOOPプレイとシビアすぎる難易度に当時プレイした時はシビレまして、今だからこそ流行るんじゃないかな?って要素も盛り沢山の傑作だと思ってます。

理想は完全リメイクかアウトブレイク3といった完全新作がプレイしたいですが、それが無理ならHDリマスターでSteamか据え置きで再度プレイしたいところです。

今作のバイオ2リメイクで1番ニヤリとしたのが、アウトブレイクシリーズに出てくる『リタ』のネームプレートが置かれてた事です。

f:id:gorakuseikatsu:20190208195224j:plain

こういう細かい配慮とシリーズファンがニヤリとする要素を入れてくれるのは、今作のリメイクの良い所でもありました。


最後に


バイオシリーズ新規の人でもホラー目的なら楽しめると思いますし、バイオ2をすでにプレイしていた人ならなお絶対に楽しめる要素や部分が盛り込まれてるので、これは絶対にプレイして欲しい。

そんな自分は懐かしさを思い出し、発売日に買ったPSのバイオ2を引っ張り出して少しプレイしたりして比較したりとかしてました。時代の進化を感じる比較プレイというのも一興ですかね。

f:id:gorakuseikatsu:20190208184423j:plain

当時、誤って踏みつけたパッケージにヒビが入ってますが・・・

f:id:gorakuseikatsu:20190208184918j:plain

f:id:gorakuseikatsu:20190208184931j:plain

当時、DISCが2枚組ってだけで得した気分だったなぁ・・・とか、メモリーカードに貼るシールとかよく付属してたよなぁ・・・と思い出したりと、過去の作品が素晴らしいリメイクで復活するとそれだけでも嬉しいもんですね。

最近のカプコンは『モンスターハンターワールド』『ロックマンシリーズ』といい、色々と成功例が続いてる印象なんで素直に嬉しいです。

このクオリティでドンドン新作・過去作のリメイクを発表して欲しいですね。無理でしょうがちゃんとした形で『ブレスオブファイア』シリーズ『ロックマンDASH』は本当に復活して欲しいと願ってます。

今作のバイオハザードRE:2は目立った不満点も無く。ボリュームもじっくり遊べた内容で、個人的にはバイオシリーズの中でも良作・傑作の部類に十分入るレベルで大満足!

f:id:gorakuseikatsu:20190208190534j:plain

BIOHAZARD RE:2 Z Version  - PS4

BIOHAZARD RE:2 Z Version - PS4


気になった方は、公式ロンチトレーラー動画をどうぞ

出典先:『BIOHAZARD RE:2』 ロンチトレーラー - YouTube